読んだ、読んだ、読んだ
 http://d.hatena.ne.jp/tokyocat/20070123
 以下感想ほとんどなし:入不二基義相対主義の極北』 遠山啓『無限と連続』 レイコフ『認知意味論』『レトリックと人生』 田川建三『イエスという男』 サール『マインド 心の哲学』 池田清彦『新しい生物学の教科書』『構造主義と進化論』 ケストナー飛ぶ教室』 イポリト・ベルナール『アメリ』 カフカ『失踪者』